30年からの特例事業承継税制と 従来の「一般事業承継税制」 の違い

一般事業承継税制

総株主等議決権数の3分の2までが

納税猶予の適用対象で

続のに納税猶予となるのは

その評価額の80%に対応する相続税額
適用を受けてから5年間の事業継続要件
雇用確保要件が厳格に要求される
特例事業承継税制

特例事業承継税制

(以下「特例制」)

では

総株主等議決権数のすべてが対象である。


 

2. 相続時の納税猶予適用対象が株式評価額の100%


 

 

雇用保要件

80%を下回った場合でも、

 

認定経営革新等支援機

の意見が記載された

 

下回った理由を記載した書類」

 

が提出された場合には

 

認定が取り消されない


株式所有者からの贈与


 

一般事業承継税制では、

 

代表者であった同族関係者間で

 

筆頭株主である先代経営者からの

 

贈与のみ であったが

30年より

改正され

特例制度と同様に適用可能になった

 

特例制度では、

 

先代経営者からの一括贈与を条件に、

 

後継者が

 

特例認定承継会社の代表者以外の者から

 

贈与等により取得する

 

特例認定贈与承継会社の

 

非上場株式等についても

 

特例経営承継(5)内に

 

その贈与に係る申告書の提出期限が到来するもの限り

 

対象とされる

 

役員になったとのない株主

 

しかも親族以外の人から

 

贈与を受けても適用を受けられる。



 

特例制度では

 

譲渡時

 

 

消滅時

 

及び

 

解散時に

 

 

一部減免される。


 

譲渡や

 

合併・株式交換等による

 

消滅等の場合や、

 

株式交換等により

 

子会社になったときには、

 

相続税評価額の50%

 

下限として計算する。

 

 


 

特例承継計画の提出

 

特例事業承継税制の適用をけるには

 

認定経営革新等支援機関の

 

指導

 

及び

 

を受けて

 

会社が作成した

 

特例承継計画」の

 

都道府県庁への提出が必要である。

 

そしてその提出期間は

 

平成3041日から平成35331日まで

 

です


 

 

 

項目           一般事業承継税制         特例事業承継税制

対象株式         総株主等議決権数の3分の2         全株式

相続時の猶予対象評価額      80%  100%

雇用確保要件        5年平均80%維持 実質撤廃

贈与等を行う者       改正前:先代経営者のみ 複数株主可

改正後:複数株主可


後継者           後継経営者1人のみ           後継経営者3名まで

(10%以上の持株要件)


相続時精算課税     推定相続人等後継者のみ       推定相続人等以外も適用可



経営承継期間後の    民事再生・会社更生時にその時点        左欄の内容に

減免要件       の評価額で相続税を再計算し超   譲渡合併・株式交換等による

える部分の猶予税額を免除       消滅等・解散時が加わる



特例承継計画の提出        不要                  

提出期間           ―         平成3041日から5年間



先代経営者からの         なし 平成3011日から

贈与の期間                      平成391231日まで

 

 

特例事業承継税制の適用を受けるには、 一定の要件を満たす必要がある

社が

企業であること

・風俗営業をしていないこと

・資産管理会社(資産保有型会社又は資産運用型会社)でないこと

など、一定の要件を満たしていなければならない。

 

また、

先代経営者は

「代表者であったいずれかの時点」

「贈与又は相続の時点」

の両方において、

「同族関係者で

総株主等議決権数の過半数の議決権を有し、

かつ

同族関係で筆頭株主でなければならない

などの要件がある。

 

後継者ついても

贈与の場合には

20歳以上でかつ役員に就任してから3年以上経過」

しており、

「贈与時点で代表権を有していること」

などの要件を満たさなければ

適用を受けることができない。


  • 土地評価の基本
  •  

     

     

  • 地積規模の大きな宅地
  •  

     

     

  • 不動産登記申請書添付書面は?
  •  

     

     

  • 家賃収入の取り扱いは?
  •  

     

     

  • 有利な遺産分割方法は?
  •  

     

     

  • 居住用土地建物の譲渡
  •  

     

     

  • 未支給の年金があった場合
  •  

     

     

  • 生命保険の注意点
  •  

     

     

  •  

     

     

  • 負担付贈与、個人間の対価で取得
  • . 特例承継計画の提出前に 先代経営者が死亡した場合

    特例承計画

    提出していなかったとしても

    平成3011日から平成35331日までの期間に

    先代経営者が死亡した場合には、

    死亡後に

    一定の手続きをすることによって

    特例事業承継税制の

    適用をけることができる。

     

    また、

    この期間内であれ

    贈与した後に

    「特例承継計画」を

    提出することも認められる。

     


  • 土地評価の基本
  •  

     

     

  • 地積規模の大きな宅地
  •  

     

     

  • 不動産登記申請書添付書面は?
  •  

     

     

  • 家賃収入の取り扱いは?
  •  

     

     

  • 有利な遺産分割方法は?
  •  

     

     

  • 居住用土地建物の譲渡
  •  

     

     

  • 未支給の年金があった場合
  •  

     

     

  • 生命保険の注意点
  •  

     

     

  •  

     

     

  • 負担付贈与、個人間の対価で取得
  • 平成30年から 非上場株式等の贈与税及び相続税の納税猶予が 非常に有利

     

    これは、一定の手続きによって

     

    一括で贈与等をした非上場株式等の贈与税額が

     

    全額納税猶予される制度です。


     

    贈与者の死亡の際には

     

     

    この株式等に係る相続税額も

     

    全額猶予の対象とされます。

     


     

  • 土地評価の基本
  •  

  • 地積規模の大きな宅地
  •  

  • 不動産登記申請書添付書面は?
  •  

  • 家賃収入の取り扱いは?
  •  

  • 有利な遺産分割方法は?
  •  

  • 居住用土地建物の譲渡
  •  

  • 未支給の年金があった場合
  •  

  • 生命保険の注意点
  •  

  •  

  • 負担付贈与、個人間の対価で取得
  • 30年事業承継の概要

    事業承継の概要

    税制改正では
     
     事業承継時の贈与税・相続税の

                現金負担をゼロにする、

                期間限定の制度ができました。

                

                (期限内に、
                申請など一定の条件を満たした場合)

     
    贈与税の納税猶予・免除制度とは
                
                後継者
                
    (受贈者)が

                先代経営者
                (
    贈与者
    )から,
                非上場会社の株式等の贈与を受けて
                その会社を経営していく場合,
                後継者
                が納付すべき
                
    贈与税のうち
    ,
                その株式等(一定部分に限る)に対応する
                贈与税の全額に
                ついて,
                
    先代経営者の死亡等の日まで


                納税が猶予
    され,
                
                
    先代経営者又は
                後継者等の死亡等
    により,
                猶予されていた
                
    贈与税の納付
                が免除
    される。

  • 土地評価の基本
  • 地積規模の大きな宅地
  • 不動産登記申請書添付書面は?
  • 家賃収入の取り扱いは?
  • 有利な遺産分割方法は?
  • 居住用土地建物の譲渡
  • 未支給の年金があった場合
  • 生命保険の注意点
  • 負担付贈与、個人間の対価で取得
  • 事業承継補助金

    平成30年度改正
    事業承継やM&Aを通じた事業引継ぎを契機として、
    経営革新や事業転換に取り組む
    中小企業の設備投資等を支援する。

  • 土地評価の基本
  • 地積規模の大きな宅地
  • 不動産登記申請書添付書面は?
  • 家賃収入の取り扱いは?
  • 有利な遺産分割方法は?
  • 居住用土地建物の譲渡
  • 未支給の年金があった場合
  • 生命保険の注意点
  • 負担付贈与、個人間の対価で取得
  • 経営環境変化に応じた減免

    一般措置では、
    後継者が自主廃業や売却を行う際、
    経営環境の変化により株価が下落した場合でも、
    承継時の株価を基に贈与・相続税を納税するため、
    過大な税負担が生じうる。が

    30年度税制改正では
    売却額や廃業時の評価額を基に納税額を再計算し、
    事業承継時の株価を基に計算された納税額との差額を減免。
    経営環境の変化による将来の不安を軽減。
    経営環境の変化を示す
    一定の要件を満たす場合において、
    事業承継時の価額と差額が生じているときは、
    売却・廃業時の株価を基に納税額を再計算し、
    減免可能とすることで将来不安を軽減
    上がった場合ににも税金が増額することはない

  • 土地評価の基本
  • 地積規模の大きな宅地
  • 不動産登記申請書添付書面は?
  • 家賃収入の取り扱いは?
  • 有利な遺産分割方法は?
  • 居住用土地建物の譲渡
  • 未支給の年金があった場合
  • 生命保険の注意点
  • 負担付贈与、個人間の対価で取得
  • 名義預金の判断

             

             

                

                

                

                 
                 
                 

                   

    ホームページへお越し頂き誠にありがとうございます。
                   
                   

                   

    贈与によるものと認定された裁決事例

                   

                   

     

                   

                   

    請求人(相続人)名義の定期預金が

                   

                   

    贈与により取得したと

                   

                   

    認定された事例

                   

                   

    の判断理由によると,

                   

                   

     

                   

                   

    1、請求人らに贈与する

                   

                   

    意思があったと推認されること,

                   

                   

     

                   

                   

    2,定期預金に見合う金額の

                   

                   

    贈与税の申告と納税がなされ

                   

                   

    ていること,

                   

                   

     

                   

                   

    3,相続人らは贈与税の申告等に

                   

                   

    ついて承知していたこと,

                   

                   

     

                   

                   

    4,相続人らは,

                   

                   

    相続開始前までに

                   

                   

    被相続人から

                   

                   

    定期預金の通帳を受け取っていると

                   

                   

    推認されることを挙げているo

                   

                   

     

                   

                   

    贈与税の申告がなされていたことをその判断理由の1っとして採用

                   

                   

    している。

                   

                   

     

                   

                   

    以上の裁判例、採決例等から

                   

                   

    少なくとも、

                   

                   

    贈与と認められるため(相続財産とされないため)には

                   

                   

    贈与契約書の作成が最低限必要であること

                   

                   

    贈与税の申告書を提出しておくことが必要であること

                   

                   

    また、贈与を受けた預金の出し入れを被相続人が行っていないこと。

                   

                   

    (口座開設届や入出金伝票を被相続人が書かないこと)

                   

                   

    印鑑が被相続人のものでないこと

                   

                   

                   

    国税庁の統計によると、
                   
                    現金、名義預金、生命保険の名義変更などで
                   
                    相続税の調査で多くの申告漏れが指摘されているようです
                   
                   
                   
    申告漏れになるかどうかは、その事実関係、状況により、判断されます。
                   
                    税務署員の判断によっては、多額の税金の追徴を指摘されることもあります。
                   

                   

                   

    一般の人が数多くの相続税の調査をしている税務署員と
                   
                    その上司に対応するのは、
                   
                    難しいですし、心労が大きいと思います。
                   
                   
                    重加算税や延滞税を課税される前に、
                   
                    相続税に詳しい堤友幸税理士事務所にご依頼ください。
                   
                    TEL.048-648-9380

                   

                   

    当事務所では、お客様の相続税、
                   
                    相続などの悩みを解決すべく、
                   
                    お役に立ちたいと、日々研究を重ねております。
                   
                   
                    土地建物の相続、名儀変更のしかたは?
                   
                    税務署から相続税の申告書が送られてきたが?
                   
                    相続税の申告を良心的な料金の税理士に頼みたい。
                   
                    銀行預金の名儀変更の仕方は?
                   
                    遺産分割の事で相談したい
                   
                   
    遺産分割協議書の作成方法は?
                   
                    などお客様のご相談に、
                   
                    全力で対応させていただきます。
                   
                   
     
                   
                    出張、ご相談お見積り料無料です。お気軽にご相談くださ
    い。
                   

                   

                    当事務所は、平成4年、埼玉県さいたま市で税理士事務所を開設
                   
                    法人税・相続税を中心に埼玉県の皆様の、身近な相談相手です。
                   
                    平成20年には税理士会大宮支部より表彰されました。

                   
                    平成25年には埼玉県さいたま市、さいたま商工会より
                   
                    表彰されました。 税理士をお探しの方は、安心して、ご相談下さい。

                   
                   
                    相続税申告書作成の報酬料金について
                   
                    日経新聞等の報道によりますと、
                    平均的な税理士の相続税申告の報酬は
                    遺産の総額の1%といわれています。
                   
                    当事務所はそれに比較して半額程度の金額で、
                    お引き受けいたします
                   
                   
    良心的料金でも品質は一流のTKCの
                   
                    相続税申告書システムを使用いたしますのでご安心ください。

                   
                    堤税理士事務所の相続税報酬規程
                   
                    遺産の総額の0.5%前後で、承ります。
                   
                   

                    税理士報酬の目安(過去の相続税申告書作成料金の例)

                   
                   
    相続財産が7千万円程度の場合、35万円前後です。
                   
                    相続財産が1億円程度の場合、50万円前後です。

                   
                    相続財産が2億円程度の場合、100万円前後です
                   
                   
                   
    お見積し、金額を提示し、
                   
                    納得いただいてからのご契約となります。
                   
                    どうぞ、安心してご相談ください。
                   

                   
                    税理士略歴 
                   
                    法政大学 法学部を卒業
                   
                    税理士試験5科目合格 平成2年税理士登録
                   
                    税理士、公認会計事務所等で法人税、資産税業務に従事
                   
                    平成4年埼玉県大宮市(さいたま市大宮区)に税理士事務所開設
                   
                    埼玉県さいたま市大宮税理士会で調査研究部員、学術研究部員を歴任
                   
                    TKC埼玉県さいたま中央支部にて理事、委員長を経験
                   
                    さいたま商工会議所、大宮区商工振興委員を歴任
                   
                    埼玉県税理士会会報に、論文の掲載実績があります。
                   
                    税務調査の経験、実績、豊かな税理士です。
                   
                    税理士をご希望の方は、どうぞ安心してご依頼ください
                   
                   

                 

                

                

                

                
                

                

                 

                

                

                

                
                

                

    一般の人が数多くの相続税の調査をしている税務署員と
                
                その上司に対応するのは、
                
                難しいですし、心労が大きいと思います。
                
                重加算税や延滞税を課税される前に、
                
                相続税に詳しい堤友幸税理士事務所にご依頼ください。
                
                TEL.048-648-9380

                

                

             

             

             

             

             

             

             

             

           
           

  • よくある質問
  • アクセス
  • 料金案内
  • 名義変更のしかた
  •        

    特定路線価

    路線価地域内において、
     

              相続税、贈与税又は地価税の課税上、

     

              路線価の設定されていない道路のみに


              接している


              宅地を評価する必要がある場合には、

     

              当該道路を路線とみなして当該宅地を評価するための路線価

     

              (以下「特定路線価」という。)を

     

              納税義務者からの申出等に基づき設定することが

              できる

     

                特定路線価は、その特定路線価を設定しようとする道路に


              接続する路線及び


              当該道路の付近の路線に設定されている路線価を基に、


              当該道路の状況、前項に定める地区の別等を考慮して


              税務署長が評定した1平方メートル当たりの価額とする

     
     

              特定路線価を申請した場合


              10~20%減の場合が多いと言われているので

     

              不整形地の場合は


              不整形地、路地状の減額が認められれば、


              下がる場合もある。


    http://zeirisi-souzoku.jp      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/35oku      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/Nisika      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/ageo      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/aichi      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/akabane      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/aoiro      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/bunkatu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/chiba      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/ezochi      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/genka      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/gifu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/gunma      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/hatogaya      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/higashiurawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/higasimatuyama      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/honjou      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/houjin      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/huzisan      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/ibaragi      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/ikehukuro      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/inamati      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/isibashigeru      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/iwatuki      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/izu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/jouto      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/juutaku      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kabu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kagawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kakutei      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kakuyasu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kanagawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kanazawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/karuizawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kasukabe      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kawaguti      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kitaka      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kitaurawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kosigaya      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kotei      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kounosu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/mario      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/matumoto      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/midoriku      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/minamiku      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/minamiurawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/minpou      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/musashiurawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/nagano      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/nagoya      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/nakaurawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/nigata      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/nishiurawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/nisiku      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/numadu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/okegawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/oomiya      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/oomiyaku      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/saga      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/saigo      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/sait      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/saitama      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/saku      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/sakura      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/sanuki      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/seturitu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/setuzei      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/shizuoka      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/showma      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/sodane      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/souzokubun      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/stars      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/takenokonosato      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/tokushima      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/tokyo      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/toti      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/totigi      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/toukyo      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/tyuo      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/tyuuou      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/ueda      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/uji      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/urawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/utsunomiya      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/warotenka      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/wordpress      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/wordpress_e      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/yamato      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/yokohama      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/yuduru      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/zouyo

    土地の無償返還と使用貸借の違い

    使用貸借に係る土地の評価
     
     

             原則として、


            個人間における使用貸借に係る


            土地又は借地権の評価は、


            これらの土地等の上にある 建物等が


            自用であるか貸付けに係るものであるかの区分に関係なく、


            すべて、自用のものであるとし た場合の価額により評価

     

             ただし、使用貸借が開始される以前に、


            既に、貸家建付地として評価するのが相当であった土地等 (


            貸家のみを贈与し、その敷地は使用貸借とした場合の土地など)を、


            相続又は贈与により取得した 場合の評価については、


            借家人の有する宅地等に対する権利(評基通31)は、


            使用貸借の開始前後を 通じて変更を来たさないと考えられますので、


            貸家建付地等として評価します

     
      

              土地を借りた人が

              土地所有者に地代を支払う場合でも、

              その借りた

              土地の固定資産税以下であれば

              使用貸借に該当

    「土地の無償返還に関する届出書」が提出されている

              借地権の価額)

     

    5 借地権が設定されている土地に ついて、

              土地の無償返還に関する届出書」

              (以下「無償返還届出書」という。)が

              提出されている場合の

              当該土地に係る借地権の価額は、

              として取り扱う。

    当事者がともに個人である場合

              土地の


              無償返還の届出書の制度はない。


              個人間では使用貸借を認めているため


              その必要がないため

    (「土地の無償返還に関する届出書」が

              提出されている場合の

    貸宅地の評価)

     

    8 無償返還届出書が提出されている場合の

              当該土地に係る貸宅地の価額は、

              当該土地の自用地としての価額の100分の80に相当する金額によって評価する。

             

               なお、被相続人が同族関係者となっている

              同族会社に対し土地を貸し付けている場合には、


              同族会社の株価計算上、借地権として土地の自用地価額の20%を

              加算する必要があります。


             

     

    (注) 使用貸借に係る土地について

              無償返還届出書が提出されている場合の当該土地に係る貸宅地の価額は、

              当該土地の自用地としての価額によって評価するのであるから留意する

    http://zeirisi-souzoku.jp      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/35oku      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/Nisika      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/ageo      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/aichi      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/akabane      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/aoiro      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/bunkatu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/chiba      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/ezochi      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/genka      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/gifu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/gunma      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/hatogaya      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/higashiurawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/higasimatuyama      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/honjou      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/houjin      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/huzisan      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/ibaragi      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/ikehukuro      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/inamati      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/isibashigeru      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/iwatuki      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/izu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/jouto      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/juutaku      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kabu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kagawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kakutei      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kakuyasu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kanagawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kanazawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/karuizawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kasukabe      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kawaguti      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kitaka      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kitaurawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kosigaya      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kotei      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/kounosu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/mario      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/matumoto      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/midoriku      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/minamiku      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/minamiurawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/minpou      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/musashiurawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/nagano      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/nagoya      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/nakaurawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/nigata      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/nishiurawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/nisiku      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/numadu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/okegawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/oomiya      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/oomiyaku      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/saga      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/saigo      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/sait      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/saitama      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/saku      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/sakura      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/sanuki      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/seturitu      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/setuzei      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/shizuoka      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/showma      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/sodane      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/souzokubun      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/stars      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/takenokonosato      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/tokushima      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/tokyo      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/toti      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/totigi      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/toukyo      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/tyuo      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/tyuuou      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/ueda      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/uji      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/urawa      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/utsunomiya      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/warotenka      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/wordpress      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/wordpress_e      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/yamato      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/yokohama      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/yuduru      

          

    http://zeirisi-souzoku.jp/zouyo