相続開始直前において土地を購入し,工事請負契約を締結したが,居住用宅地となっていない場合

このエントリーをはてなブックマークに追加

相続税の小規模宅地の特例を受けることはできません



建築中ということであれば80%減額が適用される場合がありますが

建築の契約締結だけでは建築中とは認
められず,

少なくとも建物の建築が着工されている必要があります。

ここでの着工とはたとえば基礎工事が始められているなどの場合が想定される

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です