後継者が2人又は3人の場合

このエントリーをはてなブックマークに追加

特例事業承継税制における後継者は、

特例承継計画に記載された最大3名まで、

特例事業承継税制の適用を

受けることができる。

この場合、

贈与後に、

いずれの特例経営承継受贈者

()

保有株式

総株主権数の10%以上で

かつ

特例贈与者

(先代経営者)

贈与後の保有株式数を

超えていなければならない。


 

特例後継者が2人の場合には、

 

贈与後に2人とも

 

特例贈与者の保有株式数を

 

超えていなければならない

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です